今机の上にある本。

アフリカってよく知らないのですが、サバンナ・ミステリー 真実を知るのは王か人類学者か (ネットワークの社会科学)作者: 川田順造出版社/メーカー: NTT出版発売日: 1999/12メディア: 単行本この商品を含むブログを見る↑これは図書館で借りて再読。おもしろ…

Back in the USSR

ツイッターにも書いたけど、奈良きたまちのロシア雑貨屋マールイ・ミールさんでおもしろげな本を見つけてついつい購入。 ↑イラストがおしゃれ。さらっと描いてるけど、上手い。 ↑ソビエト社会主義共和国連邦における正しい図書館の子供たち。赤いスカーフの…

僕の夜 Mes Nuits

こんな本をもらいました。僕の夜―ロベール・クートラス作品集作者: ロベール・クートラス出版社/メーカー: エクリ発売日: 2010/10メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (1件) を見る 画家クートラスが、キャンバスではなく、ボール紙の切れ端…

とりあえず今読んでる本。

なんか最近、本を読む元気も余り無く……。音楽くらいしか享受しておりませんのですが。 とりあえず今読んでる本はこの二冊。①電車用美術の物語作者: エルンスト・H.ゴンブリッチ,E.H. Gombrich出版社/メーカー: ファイドン発売日: 2011/11メディア: 単行本購…

古本・鴨川・同志社・モールル

土曜日は久しぶりに京都へ。いや久しぶりでもないか。 まずは京都大学周辺の百万遍界隈へ行って古本屋を回りました。収穫はこんな感じ。ブータンと幸福論―宗教文化と儀礼作者: 本林靖久出版社/メーカー: 法蔵館発売日: 2006/12/20メディア: 単行本 クリック:…

ナショナリズムの無い国?

不思議の国ベラルーシ―ナショナリズムから遠く離れて作者: 服部倫卓出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2004/03/25メディア: 単行本 クリック: 11回この商品を含むブログ (10件) を見る 県立図書情報館で面白い本を借りた。 旧ソ連から独立したベラルーシ共和…

いま机の上にある本

宇宙作者: 沼澤茂美,脇屋奈々代出版社/メーカー: 成美堂出版発売日: 2007/09/07メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 3人 クリック: 97回この商品を含むブログ (17件) を見る第二次大戦下ベルリン最後の日―ある外交官の記録 (NHKブックス)作者: 新関欽哉出…

ほんほんほん

中世賎民の宇宙―ヨーロッパ原点への旅 (ちくま学芸文庫)作者: 阿部謹也出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2007/02メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 10回この商品を含むブログ (10件) を見る 中世ヨーロッパを知ることは、近代日本の基盤に何が欠けているか…

ヨンダホンダ・ウタッタウタダ

習慣的に誠実とされる言葉をどこかで拾って来て並べるよりも、言葉を弄び、言葉と戯れ、意識的に仕掛けを組み立てる方がより真摯である場合もある。つまりそれが「ウタ」だ。だから良い「ウタい手」は常に不謹慎だ。不謹慎であることで誠実なのだ。1809―ナポ…

素朴って素直で素敵

日本の素朴絵作者: 矢島新出版社/メーカー: ピエブックス発売日: 2011/03/09メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 10回この商品を含むブログ (3件) を見る 面白い本を買いました。 中世から江戸時代までの、日本の「素朴絵」を集めた本。 狩野派とか…

県立図書館で借りたよ。

いじわるな天使作者: 穂村弘,安西水丸出版社/メーカー: アスペクト発売日: 2005/09/22メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (32件) を見る未見坂作者: 堀江敏幸出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2008/10メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 1…

堀江敏幸「もののはずみ」

もののはずみ作者: 堀江敏幸出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2005/07/30メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 18回この商品を含むブログ (48件) を見る いやんなるほど文章が上手い小説家にして仏文学者のホリエモンさんが、パリのガラクタ市や骨董屋で買…

1185-1986-1995-2011

日本人は地震や台風といった自然のもたらすカタストロフとともに生きてきた民族である。(中略)その被害がどれほど甚大なものであっても、理不尽なものであっても、歯を食いしばってそれに耐えることを学んできた。「諸行無常」というのは日本人がもっとも…

最近買った本。

カラー版 イタリア・ロマネスクへの旅 (中公新書)作者: 池田健二出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2009/04メディア: 新書 クリック: 3回この商品を含むブログ (7件) を見るドイツ美術史散歩〈遺跡・古建築篇〉作者: 岡野 Heinrich圭一出版社/メーカー: …

こんなん買った

カラー版 ヨーロッパ中世ものづくし――メガネから羅針盤まで作者: キアーラ・フルゴーニ,高橋友子出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2010/10/20メディア: 単行本 クリック: 5回この商品を含むブログ (4件) を見る クレジットカードのポイントがたまってたので…

村上春樹 雑文集作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2011/01/31メディア: 単行本購入: 22人 クリック: 344回この商品を含むブログ (163件) を見る↑出てましたので購入。 「卵と壁」で知られるエルサレム賞での受賞スピーチの邦訳(というか原文)…

収入を5000倍にする方法。

「月給百円」のサラリーマン―戦前日本の「平和」な生活 (講談社現代新書)作者: 岩瀬彰出版社/メーカー: 講談社発売日: 2006/09メディア: 新書購入: 3人 クリック: 60回この商品を含むブログ (18件) を見る 月給百円? というのは、昭和初期の話。 当時と比べ…

年末年始に買った本。

自棄っぱちオプティミスト作者: キリンジ,松本大洋出版社/メーカー: パルコ発売日: 2010/10/12メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 59回この商品を含むブログ (27件) を見る聖なる幻獣 (集英社新書ヴィジュアル版)作者: 立川武蔵出版社/メーカー: 集英社発…

最近買ったもの。

夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです作者: 村上春樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2010/09/29メディア: ペーパーバック購入: 26人 クリック: 656回この商品を含むブログ (191件) を見る怪帝ナポレオン三世 第二帝政全史 (講談社学術文庫)作者: 鹿島茂…

図書館で二冊

プラハ カフカの街作者: エマヌエル・フリンタ,ヤン・ルカス,阿部賢一出版社/メーカー: 成文社発売日: 2008/08メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (3件) を見る チェコの首都プラハは、行ったことがありませんが、心惹かれる街です。 そし…

最近読んだ/読んでる本

すずしくなりましたね。 今日は論評抜きで書誌のみ。黒い雨 (新潮文庫)作者: 井伏鱒二出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1970/06/25メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 68回この商品を含むブログ (83件) を見るティンブクトゥ作者: ポール・オースター,柴田元…

大いなる帝国の大いなる黄昏

ラデツキー行進曲作者: ヨーゼフロート,平田達治出版社/メーカー: 鳥影社ロゴス企画発売日: 2007/01メディア: 単行本 クリック: 12回この商品を含むブログ (13件) を見る ようやく読みました。 落日を迎えつつあるオーストリア・ハンガリー帝国を舞台に、新…

15年ぶりに読みました

アドルフに告ぐ 1 (文春文庫 て 9-1)作者: 手塚治虫出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2009/01/09メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 14回この商品を含むブログ (44件) を見る ブックオフで見つけて入手。 やはり面白かった。読むのをやめられない。とんでも…

夏目漱石氏の最後の挨拶

道草 (新潮文庫)作者: 夏目漱石出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1951/11/30メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 28回この商品を含むブログ (30件) を見る ふと漱石が読みたくなって、こんなん読みました。漱石が完成させた最後の長編です。(「明暗」が未完だ…

ムーン・リバーを越えて

ティファニーで朝食を (新潮文庫)作者: トルーマンカポーティ,村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2008/11/27メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 63回この商品を含むブログ (99件) を見る 映画はもうずいぶん前に見たのですが、今ごろになってやっと原…

聞けば聞くほど

「1Q84」のテーマソングみたいな気がします。 パラレル・ワールド。 ひみつの組織が来て 8時のニュースが大変 都会に危機がせまる 巨大な危機がせまる 暇ならわたしと来て こわれた世界を体験 時代の危機がせまる 稀代の事態になる 放課後 ふとよぎるテレ…

というわけで

僕たちの本がamazonに出ております。amazonですと、無料配送です。赤い森の少女と少年の赤い森作者: 関智生,中村ケイタロウ出版社/メーカー: オンブック発売日: 2010/05/01メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 71回この商品を含むブログ (3件) を見る が、…

赤い森の少女と少年の赤い森

正規の配本は五月中旬になるとのことです。 お待たせいたしております。 奈良のGallery・Out of Placeさんでは売り切れた模様。多謝。 【後日付記】 ※5/1発売ということに決まったそうです。

買っちゃった

1Q84 BOOK 3作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2010/04/16メディア: ハードカバー購入: 70人 クリック: 2,125回この商品を含むブログ (659件) を見る あんまり売れてるみたいだから、ちょっとアレなんですが。 しかしまあ、「売れてるから買う」…

1000の星になって

星新一〈上〉―一〇〇一話をつくった人 (新潮文庫)作者: 最相葉月出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2010/03/26メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 46回この商品を含むブログ (40件) を見る 以前から気になっていた本を読みました。 星新一は、十代の頃愛読した…

宣伝・その2

『赤い森の少女と少年の赤い森』の現物が、手元に届きました。 机の上にあると、なんとも不思議な気分。 流通ルートに乗るのは、4月末ごろになりそうです。初版500部出ます。 ISBNがついているので、一般書店で注文すれば届く……はずだと思うんだけど。

宣伝です

あのう、本の話、と申しますか、実は宣伝なのですが……。 画家の関智生さんとのコラボで、僕が文章を書いた、『赤い森の少女と少年の赤い森』という本(というか、厚さや装丁から考えると「小冊子」と言ったほうが正確ですね)が、このたび、ソニー・デジタル…

そうズラ。銭が全てズラ。

銭ゲバ 上 (幻冬舎文庫 し 20-4)作者: ジョージ秋山出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2007/10メディア: 文庫購入: 25人 クリック: 381回この商品を含むブログ (92件) を見る また貸してもらっちゃいました。そして一気に通読。わはは。すげーおもろい。 現代…

人はいかにしてアメリカ人になるのか。

その名にちなんで (新潮クレスト・ブックス)作者: ジュンパ・ラヒリ,小川高義出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2004/07/31メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 19回この商品を含むブログ (78件) を見る インド出身の両親から、アメリカで生まれた主人公が、…

世界が終わった後のほうがたいへん。だって今日の晩御飯はどうしましょう。

世界が終わった後の世界。社会の秩序もなく、未来の保証もなく、「人が人に対して狼」である、むき出しの欲望や暴力性。 最後の物たちの国で (白水Uブックス―海外小説の誘惑)作者: ポール・オースター,Paul Auster,柴田元幸出版社/メーカー: 白水社発売日: 1…

いつか王子駅で

いつか王子駅で (新潮文庫)作者: 堀江敏幸出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2006/08/29メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 40回この商品を含むブログ (166件) を見る 高等遊民みたいな時間給講師が、下町の人々と触れ合いながら、本のことを考えたり、一杯飲…

ぽーぽーぽーうなぎの子ー

ポーの話 (新潮文庫)作者: いしいしんじ出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2008/09/30メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 20回この商品を含むブログ (45件) を見る 読みました。 面白かったです。 しかし、なんとなく物足りなかったのは、前半がわりとがっちり…

COPTIC ICONS

エジプト旅行に行った友人に「コプトのイコンの本を買ってきて」と頼んでいたのですが、その名もずばり"COPTIC ICONS"という本を買ってきてくれました。 こんな本です。(アマゾンへのリンクを貼ろうと思ったら、これが、無いんです、アマゾンに) コプトと…

Les vacances de Monsieur Foujita

藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)作者: 林洋子出版社/メーカー: 集英社発売日: 2009/11/17メディア: 新書購入: 1人 クリック: 27回この商品を含むブログ (16件) を見る レオナール・フジタ(藤田嗣治)といえば、フランスで活躍した日本人(…

「悲しき温帯」あるいはレヴィ=ストロース氏最後の挨拶

で、レヴィ=ストロースの『悲しき熱帯』を再読しています。 以前読んだときは、よく分からなかったんだよね。 人類学の名著とされる本ですが、単に人類学の本、と言ってしまうには、あまりにも複雑。 戦前、戦中、戦後という三つの時代に関する叙述が交錯す…

買い物

レヴィ=ストロース講義 (平凡社ライブラリー)作者: クロードレヴィ=ストロース,Claude L´evi‐Strauss,川田順造,渡辺公三出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2005/07メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 51回この商品を含むブログ (53件) を見る 買いました。こ…

オフィス・レディーは気楽な稼業と来たもんだ〜

フルタイムライフ (河出文庫)作者: 柴崎友香出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2008/11/04メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 17回この商品を含むブログ (34件) を見る またまた柴崎友香ちゃん(勝手にちゃん付けしたらあかんけど)の小説を読んでます。…

すごいよカズオさん!

やっと読みましたぜ。わたしを離さないで作者: カズオイシグロ出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2006/04/22メディア: 単行本購入: 10人 クリック: 568回この商品を含むブログ (557件) を見る なんていうか……「すげー面白い」の一言につきます。読み始めると…

東と西と

ショートカット (河出文庫)作者: 柴崎友香出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2007/03メディア: 文庫 クリック: 14回この商品を含むブログ (49件) を見る 読みました。柴崎友香の連作短編集。 東京に住む誰かを想う(いわゆる遠距離恋愛中の)、女性の微…

今、机の上にある本

現代美術のキーワード100 (ちくま新書)作者: 暮沢剛巳出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2009/04メディア: 新書購入: 2人 クリック: 11回この商品を含むブログ (20件) を見るショートカット (河出文庫)作者: 柴崎友香出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2…

今さら、かもしれませんが。

こういうものを読みました。ハチミツとクローバー(10) [ 羽海野チカ ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > コミック > レディース > 集英社 ヤングユーCショップ: 楽天ブックス価格: 432円楽天で詳細を見る おもしろかったです。作者はスピッツとスガシカオが…

1984、何の年だっけ?

1Q84 BOOK 1作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/05/29メディア: 単行本購入: 45人 クリック: 1,408回この商品を含むブログ (1281件) を見る 買いました。奈良の某書店では、どうやら最後の一冊だったみたい。 まだ冒頭を読んだだけだけど、…

復活の日

復活の日 (ハルキ文庫)作者: 小松左京出版社/メーカー: 角川春樹事務所発売日: 1998/01メディア: 文庫購入: 8人 クリック: 112回この商品を含むブログ (81件) を見る というわけで、「復活の日」を再読しています。かいつまんで言えば、風邪(のように見えて…

bookoffで

にょっ記 (文春文庫)作者: 穂村弘出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2009/03/10メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 43回この商品を含むブログ (65件) を見る↑穂村弘さんの、日記というか、ショート・ショートというか、エッセイというか、ネタ帳というか、な…

ああああ

Mystras: The Medieval City and the Castle: A Complete Guide to the Churches, Palaces and the Castle作者: Manolis Chatzidakis出版社/メーカー: Ekdotiki Athinon発売日: 2005/12/01メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (1件) を見る ビザン…