読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むかしのひかり

天気が良かったので、ぶらっとお城まで行ってきました。近くにあると便利ですね。 それにしても、全く観光客がいない。ここまで人のいないお城というのもちょっと珍しい気がします。 秋です。 ▲天守台の石垣は、3年をかけた修復(一部を解体して積み直すとい…

いまさらですがお城の桜

ちょっと今さらだけど、今年のお城の桜。 ▲電車からも見える、追手東櫓の横の枝垂れ。 ▲天守台の修復は完成したのかな。 お花見は遠くへ行かなくてもすみます。お城はいいよね。

桜の園

桜の見ごろは先週末でしたね。 ベタですが、奈良公園界隈です。

雪でした

当地では20何年ぶりだかの大雪。大変なことになっている地方の方には申し訳ないようですが、物珍しくてカメラを持って出ました。奈良市まで足を延ばして奈良公園を歩こうかとも思ったのですが、足元がおぼつかないし、用事ついでに近所を。 すぐに気温が上が…

桜井

桜井の商店街はまだ昔のままです。 平成になってからの変化なんてほとんどないみたいですが、どんどんさびしくなっていく気がします。廃屋になって崩れかけている店もあって。 日本の地方都市はこれからだんだん消えてゆくのでしょうか。 でもこのアーケード…

HANARART2013

「奈良・町家の芸術祭HANARART」が今年も地元にやってきたので見てきましたよ。 地元商店街のイベントも重なってて、なかなかの賑わいでした。作品も面白かったのですが、街を歩き回ってあらためて見直せるのが楽しい。陶器屋さんのアンティークの招き猫は参…

ソーメンと猫の寺

土曜の晩はお酒を飲んで夜更かししたので、日曜はどこか近場でのんびりしたところはないかなと考えたところ、車で30分ほどのところに長岳寺というお寺があるのでした。 こんな道を通って緑の多い高台へ。 猫がお出迎え。涼しい場所でぴくりとも動きません。…

お城で花見

なんか「田舎町ぐらし日記」みたいになってますけど、日曜はぶらっとお城に花見に。 人多い。 今日の雨で散り始めてるかもしれません。

あかりをつけましょボンボラボン

地元の街で、商家や旧家の雛人形を展示するというイベントが開かれたので、土曜にぶらっと散歩がてら見てきました。去年のHANARATもそうだけど、徒歩圏内でこういうイベントがあるっていうのはなかなか楽しい。 歩いてるといろいろなものを見かけます。 ↑階…

新年です。

年が変わってすぐ、近くの大安寺へ行きました。ここにはうちのネコが晩年にお世話になった馬頭観音さんがいらっしゃるのでそこへもお参り。 正月二日は京都に。なにやら恒例になってます。 かにかくに、祇園は恋し。 五重塔だなんて、ベタな京都。 基本的に…

もみじと小雨

奈良公園の紅葉が見ごろだというので、土曜日、電車に乗っていきました。先日オープンした東大寺ミュージアムものぞいてみるつもり。 もみじ。 しかし小雨が降ってきました。かさが無いのでちょっと困る。 ↑これがミュージアム。規模は小さいですが、展示品…

県内でおでかけ

お休みでしたので、県内で少しお出かけしてきました。 ↑壷坂寺。目の病気にご利益があるので有名。オリジナルの目薬も売ってました。 ↑なぜかインド風。いや、仏教はインドだからあたりまえか。 ↑メガネに感謝しつつフレームの中をくぐればいいそうです。僕…

街にアートがやってきた。

400年の歴史を誇る……とは言うものの、なんということもなく、ごくごく地味ーな我が街、大和郡山であります。だいたいここ奈良県で「400年の歴史」なんて、自慢できるほど古いとも言えないですしね。 しかしだ。地域型アートイベントが大流行している昨今、と…

買い物ついでに

大安寺に行ってきました。 数年前に猫が病気になったとき、ここに馬頭観音(動物の守り神)が祭られていることを知ってお参りに来たのを思い出します。 ここには8世紀の仏像が9体もあります。宝物殿の中にそれがずらりと7人。どれも木彫り。1200年の…

電線の街in奈良

いっぽうで、奈良県内にはこんなふうにいい感じに電線だらけの懐かしい街もたくさん残ってますよ。ほとんどは保存地区でもなんでもありません。 奈良というともちろん古代の文化財が有名なのですが、実は大正昭和の町並みの宝庫でもあります。車で裏道を走っ…

お花見

そういうわけで、自粛を自粛して、お花見に行ってきましたよ。 うちから歩いて十数分の城跡公園。日本の桜100選にも選ばれてるそうですが、子供のころから馴染んでいる場所なので、そんなにすごい場所とは思えません。 城跡から見わたす城下町は、30年前とさ…

平日にお休み

今日はお休みでした。三つ目の原子炉が爆発しました。 市内に出たついでに、東大寺に行ってきました。大仏さんに会いたくなったのです。 聖武天皇により鎮護国家の寺として建立されてから一千二百数十年、東大寺は日本国家とともに数々の歴史的危機を乗り越…

琴乃雪

タイトルは、ちょっと今話題のお相撲さん風にしてみました。ほんとうは「古都の雪」についての記事。 朝起きると雪が積もっていました。 ↑うちのご近所もこんな感じで風情ありまくり。おお、金沢に来たみたいだ。 でも町内だけではつまらないので、電車に乗…

ショーバイ ハンジョで 

三連休の真ん中の日、近所をぶらぶら散歩しました。とんでもなく寒かったので、ずいぶん着込みました。 ↑隅っこで、きょうだいネコがくっついていました。寒い。 ↑お城の外堀に沿って歩きます。この辺は綺麗に整備されている。 ↑こんなところにこんなお寺が…

ひさしぶりに

午後、暇だったので、ぶらりと唐招提寺に。 1200年間ずっと変わらずここにあるというのは、恐ろしいことです。

ことしもまた

この美しい季節です。お城の桜も咲きまする。 そしてあの桜も。今年も咲いていましたよ。

1299回目の新年

みなさま、あけましておめでとうございます。 遷都1300年を迎える奈良から、年越し直後の模様をちょいとご紹介。 ↑東大寺参道、午前1時ごろ。今年もなかなかの人出です。鹿も眠れません。 ↑日本建築史/美術史に残るメジャー作品。ここは正月じゃなくても無料…

わたしの城下町

とつぜんですけど、城下町のご紹介。 「どうして」って訊かないで。こんなに君を愛しているのに。(『ぼくがつくった愛のうた 〜いとしのEmily』詞・曲:財津和夫) ▲立派なお城の門。大手門だか追手門だかブランデンブルク門だか、なんかそんな名前。天安門…

仏の都のクリスマス

ここ奈良にも、やっぱりクリスマス・イブがやってきます。 夜の街をぶらぶら散歩。 ↑イルミネーション……っていうか。よく見ると、右下にサンタさんがいます。 ↑夜の通り。 ↑奈良基督教会のイルミネーション。ここは本物のクリスマス。 ↑クリスマス・ツリー・・・…

ロープウェイからこんにちは

連休です。 というわけで、どこか近場で面白いところは無いかということになり、ロープウェイで山に登ることに。 大和葛城山。標高959mです。一キロ近い高さですね。 うちからロープウェイの駅まで車で一時間半くらい。近い。 約五分で上がると、奈良盆…

この夏のイベント(その2)

8月23日と24日、ならまちの世界遺産・元興寺で、今年も恒例の地蔵会(じぞうえ)が行われました。いわゆる「地蔵盆」の行事です。 地蔵盆、関西や北陸以外の人にはあまり馴染みがないかもしれません。8月(旧暦だと7月)24日前後に、京都を中心とした文化圏…

この夏のイベント(その1)

なら燈花会が、8月5日から15日まで行われました。市内各所がたくさんのろうそくの明かりで飾られます。奈良のお盆の行事として、すっかり定着しました。 僕は13日に行ったのですが、雨に降られ、途中で帰りました。残念。

路地裏さんぽ

先日、奈良市内を歩いてたときの写真。 ▲三条通りの裏、お寺の横から入ってゆく目立たない路地です。 ▲いったん広いところに出て、 ▲折れ曲がってまた続く。 それから、別の場所へ。 ▲右側の街並みは……街並みのように見えるけど、街並みじゃなくて、白い車が…

赤い絵

土曜日、奈良市内にあるアートギャラリー、out of placeに行って来ました。名古屋在住の画家、関智生さんの個展を見るためです。 いや、面白かったです。絵画を文章で表現しようというのはどだい無理な話ですから、現物を見ていただくしかないのですが。 今…

カメラもって散歩

暑いです。 もうまったく夏のようで、長袖のシャツで歩いているとちょっと辛いくらいでした。 カメラをさげて奈良市内を散歩しました。 ↑JR奈良駅前で客待ち中のタクシーたち。関西のタクシーは黒が主流で、見た目からして暑そうです。運転手さんもベスト…

奈良市、佐保川堤の桜です

佐保川に沿って、数キロ(5kmぐらい?)つづく桜並木。桜まつりもしてないし、出店もない隠れた名所です。でも今週末はもう微妙かもしれないですね。

そろそろ咲いてます

いずれも奈良県内で。

高い場所からの眺め

先日、ちょっと高いところに行きましたよ。 ↑高層建築が一切無い、奈良の街。最近は地方都市でも高いビルが増えていますから、今やこういう眺めって貴重かもしれません。 ↑このあたり、ちょっと変な景色じゃありません? まず、奥に見えるのが、奈良ドリーム…

今井町

奈良県橿原市今井町。浄土真宗の信徒だった町人たちが築いた町で、戦国時代には武将たちと渡り合って街を守り、江戸時代には大名相手の金融で富を蓄えた、したたかな自治都市でした。現在も江戸時代の街並みがよく残っています。

奈良公園・浅茅ヶ原

僕は旅行も好きで、日本国内にもいろいろ素晴らしい場所があるとは思うのですが、結局どこへ行っても奈良公園に勝る場所は無いなあ、なんて、これは完全な身びいきですが。 奈良公園の中では、荒池や鷺池の周辺、浅茅ヶ原の一帯が一番すきで、何度でも行きた…

東大寺二月堂お水取り

年配の関西人に、「もう春やのに寒いですねー」と言うと、判で捺したように同じ答えが返ってきます。「そら、お水取りが済まんとねえ」 東大寺二月堂の修二会(しゅにえ)、いわゆる奈良のお水取りのことですね。三月に入って、もうお松明の行事が始まってる…

そびえたつもの

気のせいだとは思うけど

気のせいだとは思うのですが、最近、奈良公園の鹿に丸顔が増えているような。

その人はここにいました。足跡を残して。 仏足石です。これを見ると宮沢賢治の言葉を思い出します。 自我の意識は個人から集団社会宇宙と次第に進化する。 この方向は古い聖者の踏みまた教えた道ではないか。 ここには巨大な五重塔がありました。 奈良時代に…

一月も、もう九日です。

というわけで、正月も終わりました。 年末年始は風邪気味で、あまりあちこち出歩いた訳じゃないんですが、初詣だけは欠かしたことがないので、今年もちゃんと行って来ました。 はい。「生駒の聖天さん」として知られる宝山寺です。近鉄生駒駅前からケーブル…

奈良基督教会の前にて

世界文化遺産・興福寺の境内に接して、木造の小さな教会があります。奈良基督教会です。イギリス国教会の系統に属するプロテスタントの教会で、毎年クリスマスイブにはここから聖歌隊が街へくりだしてキャロルを歌います。クリスチャンならずとも、そういう…

第四の獣、降臨

第一の獣、第二の獣についてはすでにご存知の向きもあろうかと思います。 (右:第一の獣「せんとくん」/ 左:第二の獣「まんとくん」) 平城京よりの次なる使者は、奈良仏教界の有志が生み出した「人の姿をしたもの」、なーむくんでありました。 そしてつい…

もみじです

すっかり冬の寒さですが、紅葉の季節でもあります。きれいですよ。

南大門

南大門と言っても、焼肉屋さんではありません。 奈良には美しい古建築がたくさん残っていますが、個人的に好きな建物のひとつがこの、世界遺産東大寺の南大門です。 聖武天皇の発願で建てられた東大寺は1180年、平家による焼き討ちで焼失しました。現在残っ…

南都点描

よつばカフェの、目玉焼きとさつまいものサンドイッチ。超うまい。 二月堂裏参道。裏原宿系とかそういうのとは関係ないです。 柿の木 三条通夕景

ラッキー・ガーデン

何ゆえの カレーなるかと スリランカ マサラのカラサ しばしとどめん 暗峠に近い高台にあるスリランカ料理の「ラッキー・ガーデン」のランチ(の、これは一部)です。車でしか行けないけど、すごい道でした。だけど景色もいいし、たいそうおいしかったですよ…

ullambana、उल्लम्बन

ウランバーナは、サンスクリット語で盂蘭盆のこと。お盆ですね。 奈良町の某寺にて。長い長い生命の連なり。

法隆寺

先日、法隆寺にぶらっと行ってきました。近くなんだけど、滅多に行かない。十年ぶりぐらいかな…・・・。世界遺産になってからは初めてかもしれない。 行ってみて驚いたのが、外国人観光客の多いこと。韓国人の団体さんが、ガイドさんに率いられて見学してました…

夜の街を歩いていると

寒い夜の街を歩いていると、明かりが灯っていました。 今年は暖冬なんだけど、ここ二、三日は急に冬らしくなっています。明かりにぬくもりを感じてしまうのは人間の原始的な心性なんでしょうか。電気の明かりはほんとうはそんなに温かくもないんですけどね。

雨の奈良町

奈良町にお茶しにいきました。 歩いていると、奈良町の将来にふと一抹の不安を感じました。いや、なんとなく。(写真は奈良町の風景ですが、本文の内容とは全く無関係です)