読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第四の獣、降臨

 第一の獣、第二の獣についてはすでにご存知の向きもあろうかと思います。

(右:第一の獣「せんとくん」/ 左:第二の獣「まんとくん」)
 
 平城京よりの次なる使者は、奈良仏教界の有志が生み出した「人の姿をしたもの」、なーむくんでありました。


 そしてついに、封印は解かれた。最後の啓示が下されたのである。1300年の時を越え、「ダニエル書」が予言した「第四の獣」が南都に降臨する……。

 ニャント君!




 なんなんでしょうね、一体。