読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

穏やかな街でした。

ドイツ

 というわけで数日前に帰って来ました。ドイツに行ってきました。分不相応な贅沢ですが、一生に一度の特別な事情があっての旅行なので許してやってください。学生のころから行きたい国だったんだよー。

 7つの都市を訪ねたので、行った順にご紹介します。
 最初はマインツ。ここに5泊して旅行前半の拠点にしました。空港にも近いし交通が便利そう、という単純な理由で選んだのですが、なかなかいい街でした。
 
 ↓旧市街はこんな町並み。

 ↓街のシンボルは中世の大聖堂です。ドイツで一番格の高い大司教様のお膝元ということで、街の人々は今でも信心深いようで、ホテルの近くのカトリック教会は日曜日には近所の人で一杯でした。おじさんおばさんだけじゃなく、結構チャラチャラした感じの若い人もちゃんとミサに来てるのに感心。 

 ↓パスタ食べました。あまりおいしくない。なんでパスタやねん。でもその辺のレストランに入ると、たいていのメニューはイタリアンぽいもの。ドイツ料理はあまりない。

 ↓ライン河

 ここを拠点に選んだのは正解だったようです。小奇麗で、静かで穏やかで治安もよさそうで素敵な街でした。観光客が少ないのが不思議です。アジア人はあまりいなくて、僕ら浮いてました。日本人旅行者には南ドイツのロマンティック街道のほうが人気があるようです。
 
 今日はこの辺で。