読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琴乃雪

 タイトルは、ちょっと今話題のお相撲さん風にしてみました。ほんとうは「古都の雪」についての記事。

 朝起きると雪が積もっていました。

↑うちのご近所もこんな感じで風情ありまくり。おお、金沢に来たみたいだ。
 でも町内だけではつまらないので、電車に乗って奈良市内に。

奈良公園です。

↑梅が咲いてます。寒い。



↑実に深山の趣。絵の中のように美しい世界です。ま、画家って意外とけっこうアレな人が多かったりもするんだけど……とか言ったりなんかしちゃったりして。小説家よりはマシかもしれませんが。

↑塔に雪が降ります。

↑旧大乗院庭園。池のむこうの丘の上は奈良ホテル。今日泊まってる人はラッキーだ。雪景色の奈良なんてめったに見られませんからね。

↑町にも降ります。太郎も次郎も爆睡。

↑時は平成23年、雪を蹴立ててサクサクサクサク……。みたいなかんじ。

 3時間くらい歩き回って堪能しました。足元に気をつけながら歩いたのでけっこう疲れました。寒いし。