読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宣伝です

 あのう、本の話、と申しますか、実は宣伝なのですが……。
 
 画家の関智生さんとのコラボで、僕が文章を書いた、『赤い森の少女と少年の赤い森』という本(というか、厚さや装丁から考えると「小冊子」と言ったほうが正確ですね)が、このたび、ソニー・デジタル エンタテインメント・サービスさんから出版していただける運びになりました。

 ご興味がおありの方は、ここ↓を覗いてみてくださいませ。ネット販売も開始されてまーす。
http://blog.livedoor.jp/sdes_gallery/archives/51518347.html

 価格は、えーと、実に申し上げにくいのですが、1500円になります。いや、僕の文章だけで1500円だったらそりゃ高いけど、関画伯の絵がたいそう素晴らしいので。

 とにかく自費出版でも同人誌でもなく、自腹を切らずに本を出せることは望外の喜びです。だから、宣伝。