読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごいよカズオさん!

 やっと読みましたぜ。

わたしを離さないで

わたしを離さないで

 なんていうか……「すげー面白い」の一言につきます。読み始めるとやめられない。決して楽しい話じゃないけれど。
 具体的に感想を書こうとすると、どうしてもネタばらしになってしまうので、書けません――とはいえ、ネタがばれていたところで、面白さが減衰されることは全くありません。謎解きや結末への興味だけで読ませるようなレベルの小説ではないからです。
 ことの真相は、読んでるうちに簡単に想像がついちゃいます。でも、と言うか、想像がついちゃうからこそ、ぐりぐりと胸に迫る痛みと哀しさと恐れが、余計にたまらないのです。
 やはり、世界文学。これが本当の「小説」だというのなら、○○氏やら××氏やらが書いて絶賛を得ているアレは、いったい何なんでしょうね。