読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の机の上に


 えーと、ちょっとした、ただの思いつきなのですが、いま僕の机の上に立ててある本の名前を列挙してみます。

誰がパリをつくったか (朝日選書)

誰がパリをつくったか (朝日選書)

 ↑まず、パリに関する本が三冊。いちばんのお気に入りは『ぶらぶら猫のパリ散歩』。題名だけ見ると可愛らしいですし、著者が描いたイラスト(どこかに必ず猫が描かれている)も楽しいのですが、内容はなかなかどうして、アカデミックに深いところがあります。ひとつの都市の肖像として、興味深い本。

 それから、

[rakuten:book:10788701:detail]
[rakuten:book:10510992:detail]

 ↑建築についての本が、三冊。『東南アジア建築逍遥』は、装丁が綺麗でいいです。あまり紹介されない地域の建築文化が持つ、おもいがけない豊かさ。なかでも、ラオスルアンパバーンの街が、実に魅力的です。(表紙の写真は、マレーシアのマラッカです。最近世界遺産になりましたね)

 そして、美術関係が二冊。

ゴシック NBS-J

ゴシック NBS-J


 お次は、地域の歴史やガイド。横浜は、よかったなあ。また行きたい。

横浜タイムトリップ・ガイド

横浜タイムトリップ・ガイド

奈良県の歴史 (県史)

奈良県の歴史 (県史)

京の町家小路散歩 (大人の遠足BOOK)

京の町家小路散歩 (大人の遠足BOOK)


 それから、小説に関する本。

小説のストラテジー

小説のストラテジー

文学なんかこわくない

文学なんかこわくない

柴田さんと高橋さんの小説の読み方、書き方、訳し方

柴田さんと高橋さんの小説の読み方、書き方、訳し方

 こんなところです。