読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一月も、もう九日です。

 というわけで、正月も終わりました。
 年末年始は風邪気味で、あまりあちこち出歩いた訳じゃないんですが、初詣だけは欠かしたことがないので、今年もちゃんと行って来ました。 はい。「生駒の聖天さん」として知られる宝山寺です。近鉄生駒駅前からケーブルカーに乗り、生駒山の中腹で降りるのです。



↑山なので、見晴らしがいいです。


↑線香がすごい燃えてました。もうもうと煙。


↑境内の茶店で、お茶と草餅をいただきました。こういうとこでこういうものはうまい。

「聖天さん」というのは、神様と言うべきか仏様と言うべきか迷うところで、仏教と共に日本に伝来したヒンズー教の神様、ガネーシャがその正体なのだそうです。象の頭をした、あの神様。最近はなんかテレビドラマにも出てましたね。なんでもものすごく強い霊力を持った現世利益の神様だそうで、大阪の商人たちの信仰をあつめてきたのです。


 夜景もなかなか綺麗でした。